FC2ブログ

遠日点

若草山 山焼き

若草山の山焼きを見に行った
少年期に奈良に住んではいたが山焼きを見たことはなかった



若草山山麓で振り返るときれいな夕日だった
興福寺五重塔だろうか、一緒に写すことができて古都らしい夕景になった

y803_MG_1419x9.jpg

山焼き写真の予習をしたところ、オープニングの花火と炎が山肌を登ってゆく様子を多重露出するとあった
山に近すぎたせいか山肌の様子は角度的に難しくなった
同構図で撮った写真から、花火5枚と山焼き4枚をコンポジット

y803_MG_1429.jpg

山に近いと良いこともある
点火や消火で活躍する人の姿がよく見えて臨場感を高めてくれるし
人に比べて炎がいかに大きいかもよくわかる

y803_MG_1441.jpg

帰りには猿沢池と興福寺五重塔のライトアップ
JR奈良駅に向かう三条通は大変な賑わいだった
  1. 2010/01/24(日) 00:06:11|
  2. 奈良
  3. | コメント:4
<<冬の植物園 -早咲きの梅- | ホーム | 冬の植物園を愉しむ -3->>

コメント

ほう、こういう行事があるのですか。初めて耳にしました。印象的な風景でしょうねえ。
  1. 2010/01/24(日) 05:19:26 |
  2. URL |
  3. さゆり #l07CIgws
  4. [ 編集 ]

Re:

コメントありがとうございます。
こんなに大きな炎は初めて見ました。
由来を全く知らなかったので調べてみると、若草山は頂上が古墳になっていて、幽霊が出たり良くないことが起きるという迷信から放火事件がよく起きたそうです。それでいつしか祭礼の形で決まった時期に焼くようになったそうです。
  1. 2010/01/24(日) 07:45:21 |
  2. URL |
  3. y803 #-
  4. [ 編集 ]

山焼きの迫力、凄いですね。
花火と炎、同じ火でも全く違うものですが、良い感じですね。
  1. 2010/01/26(火) 11:33:30 |
  2. URL |
  3. だるま88 #-
  4. [ 編集 ]

Re:

職人が作った火と自然に燃え広がる火、どちらも迫力ありました。
地元らしき人たちがしゃべってたんですが、
今年は平城遷都1300年で花火が少し多かったみたいです。
  1. 2010/01/26(火) 20:18:42 |
  2. URL |
  3. y803 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

アクセスありがとう

月齢

fxwill.com

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

全タイトルを表示

カテゴリ

天体・空 (88)
植物園 (460)
いきもの (49)
鉄 (24)
物撮 (4)
京都 (494)
滋賀 (170)
奈良 (333)
大阪 (6)
三重 (31)
少し遠く (71)
未分類 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム