FC2ブログ

遠日点

関宿 -15-

y803h_5DT2900.jpg

y803h_5DT2913.jpg

y803h_5DT2896.jpg

  1. 2018/11/01(木) 21:42:47|
  2. 三重
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -1-

Iさんと古道ウォーキングへ
今回は彦根~関ヶ原の中山道を歩きました
約25km 6時間くらい、休憩や写真も撮りながら合計8時間くらいのウォーキングでした

JR彦根駅、9時
ほんとは近江鉄道に乗って中山道の宿場町、鳥居本からスタートしようと思ってたんだけど
お茶を買ったりしてたら電車が出てしまってて、次は1時間待ち
もうここから歩こうってことになりました
駅を出ると子供の頃見たかもしれないような古い電車があったので、いきなり撮り鉄タイム

y803hDSCF5915.jpg

y803hDSCF5916.jpg

まずは鳥居本に向けて、佐和山のトンネルを抜けていきます

y803hDSCF5917.jpg

  1. 2018/11/04(日) 13:58:05|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -2-

中山道 鳥居本宿

y803hDSCF5924.jpg

y803hDSCF5923.jpg

y803hDSCF5919.jpg

  1. 2018/11/07(水) 05:51:50|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -3-

y803hDSCF5918.jpg

y803hDSCF5920.jpg

y803h20181103_094523-2.jpg

y803h20181103_095329-2.jpg

y803h20181103_095753-2.jpg

  1. 2018/11/09(金) 14:05:41|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -4-

鳥居本を出るとすぐにやってくる難所、摺針峠(すりはりとうげ)
峠道は急坂の続く舗装道路なんだけど、近道の階段もある
でも近道ってことは、より急だということだよねぇ、草も生い茂ってそうだし
というわけでスルー、長く続く坂道を登ります

y803h20181103_100552-2.jpg

峠付近には10件くらいでしょうか、集落があり、神社もありました
後て調べると、登ると眺望が良いそうなんですが、まだ先は長いし、坂道で結構疲れたので、あ、神社があるなぁ…程度で
ひなたで気持ちよさそうに寝ていたネコを構いながらちょっと休憩
峠を下りました

y803hDSCF5927.jpg

y803hDSCF5926.jpg

y803hDSCF5930.jpg



  1. 2018/11/11(日) 14:15:22|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -5-

峠を下ると、山合いの少し起伏のある道
名神高速の真横やらトンネルの上やらを歩きます

y803h20181103_102049-2.jpg

y803h20181103_101710-2.jpg

昔は道行く人の飲み水になったのかもしれませんが、
…なんか黄色い

y803h20181103_102735-2.jpg

少し開けてきて、遠くに伊吹山が見えます

y803h20181103_103508-2.jpg

  1. 2018/11/13(火) 20:12:38|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -6-

2つ目の宿場町 「番場宿」
まだ前半なのに足が痛い、親指の付け根、痛めたなコレ
まぁ、歩けないほどじゃありません

y803h20181103_105634-2.jpg

y803h20181103_110531-2.jpg

y803h20181103_111247-2.jpg

y803h20181103_112614-2.jpg

  1. 2018/11/14(水) 23:50:39|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -7-

次の宿場「醒ヶ井」
ここはちょっとした観光地なので、いろいろなお店がある

柿…、石田三成が刑死する前に柿を勧められたが、「柿は痰の毒だ」と断り、「志の有る者は死を前にしても生を思い命を愛おしむものだ」と答えた、というエピソードにちなんでか、柿の毒ゼリーだったかジャムだったか、のお土産物や、「柿は体には毒ではありません」という注意書きやらがあって、おもしろいな、と

y803h20181103_115504-2.jpg

ここでお昼、これもこの地の名産、鱒(マス)料理を頂きました

y803h20181103_122342-2.jpg

y803h20181103_120939-2.jpg

  1. 2018/11/17(土) 15:41:03|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -8-

醒ヶ井は湧水地で、透明度の高い冷水が流れています

y803h20181103_125021-2.jpg

y803h20181103_125140-2.jpg

この川には「梅花藻」が群生していて、花の盛りは初夏なんだけど、秋になってもまだ花が残ってました

y803hDSCF5932.jpg

y803h20181103_125325-2.jpg

  1. 2018/11/19(月) 20:26:25|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -9-

醒ヶ井宿 続き

y803h20181103_125719-2.jpg

y803hDSCF5934.jpg

醒ヶ井では、お昼ご飯、お土産、梅花藻や水源、古い建物を見たりとだいぶ時間を使いました
まだまだ歩くのにね
で、さらにコーヒーでも飲んでから行こうかということになって、古民家カフェへ

y803h20181103_131708-2.jpg

y803hDSCF5938.jpg

y803h20181103_131423-2.jpg

たどり着くのか? …関ヶ原
  1. 2018/11/21(水) 06:35:06|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -10-

y803h20181103_143121-2.jpg

y803h20181103_143713-2.jpg

y803h20181103_143856-2.jpg

y803h20181103_144320-2.jpg

y803hDSCF5942.jpg

  1. 2018/11/23(金) 06:48:29|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -11-

y803h20181103_133658-2.jpg

近江から美濃へ
この柏原宿は、国境の溝の両側にあった宿で壁越しに話ができたというので「寝物語の里」とも呼ばれてます
義経を慕う静御前が義経の家来が壁越しにいることがわかって出会えた、とか、常盤御前と義朝の家来だったとか、の平安ロマン的な逸話もあるようです

y803hDSCF5943.jpg

y803hDSCF5944.jpg

y803hDSCF5945.jpg

  1. 2018/11/25(日) 10:39:18|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

中山道(彦根~関ヶ原) -12-

y803h20181103_155638-2.jpg

y803h20181103_160750-2.jpg

y803h20181103_162336-2.jpg

y803h20181103_170543-2.jpg

関ヶ原到着 歩きごたえのあるコースでした
休憩入れて8時間歩いてきた道のりを、帰りは電車で30分! …なんか、笑えました
  1. 2018/11/27(火) 20:44:34|
  2. 少し遠く
  3. | コメント:0

アクセスありがとう

月齢

fxwill.com

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

全タイトルを表示

カテゴリ

天体・空 (88)
植物園 (460)
いきもの (49)
鉄 (24)
物撮 (4)
京都 (504)
滋賀 (170)
奈良 (333)
大阪 (6)
三重 (31)
少し遠く (72)
未分類 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム