FC2ブログ

遠日点

嵐山

4/2 写真部開催  今回は桜のライトアップへ
hideziiさん、Iさん、Nさん、との4人で



15時集合で、まずは黄金の一杯から (キリンシティ新京極)

y803a_DSCF0066.jpg

まだ日中だが、お店は半地下で夜の雰囲気
飲み会で落ち着いてしまいそうになりながらも重い腰を上げて嵐山へ

y803a_DSCF0068.jpg

ところが時期が早いせいなのか閑散としていて、土産屋は店仕舞い中、露天は全部閉まっている有様
夜だから?  それとも来週には賑やかになるのだろうか?
おまけに寒冷前線通過で急に気温が下がり強風が吹く
hideziiさんは信じられないほどの薄着で来てしまっている
寒い寒いと言いながらも結構元気にショットを重ねているが…

y803a_DSCF0070.jpg

一応net情報どおり、1本だけ?しだれ桜にライトが当たっていた
1分咲きか…  淋しい  そして寒い

早々に次の目的地へと移動することに
  1. 2011/04/03(日) 08:36:02|
  2. 京都
  3. | コメント:0

嵐電~二条城

嵐電から東西線に乗り継いで二条城へ



レトロな車両が到着
しばらく走ると路面電車になった  hideziiさん曰く、京都で最後に残った路面区間らしい
昔、京都に出かけるときに三条通りで路面電車をよく見かけたのを思い出す

y803a_DSCF0088.jpg

車内も昔風に作られている
HPで車両を調べてみたら「モボ21」型
「モボ」という形式名からは大正時代っぽさを連想させるが…(当時のモダンボーイの略であった)
他の一般車両も「モボ」なので、このレトロな車両が大正ロマン風を意識したものなのかは不明
(ちなみに「モ」は、モーター車、「ボ」は、ボギー台車を指す)

y803a_DSCF0095.jpg

二条城に到着
堀端の櫓?を背景に寒緋桜

y803a_DSCF0098.jpg

なかなかに豪華な門
ライトは僅かに当たっているだけなので、息を詰めてロングシャッター
今年は被災者の心情に配慮して光を控えめにしているということだ
経済活動との平衡をとった良い選択だと、個人的には思う
  1. 2011/04/03(日) 19:40:47|
  2. 京都
  3. | コメント:0

二条城 -2-



小さな灯りを辿りながら城内奥へ

y803a_DSCF0116.jpg

被災者にメッセージを送る催しが行われていた
金銭や物資ももちろん必要だが、応援の言葉や気持ちも届いて欲しい

y803a_DSCF0120.jpg

さらに城内を回る  内堀のライトアップ  波紋が石垣に反射している

y803a_DSCF0125.jpg

  1. 2011/04/04(月) 21:57:59|
  2. 京都
  3. | コメント:0

二条城 -3-

城内の庭園を巡る



y803a_DSCF0134.jpg

y803a_DSCF0148.jpg

ほとんどつぼみの桜が続くが…

y803a_DSCF0154.jpg

寒緋桜だけはよく咲いている
  1. 2011/04/05(火) 22:42:24|
  2. 京都
  3. | コメント:0

二条城 -4-



y803a_DSCF0165.jpg

撮ってから4日、晴天続きで暖かくなってきてるので、今頃はずいぶん咲いているんだろうなぁ

y803a_DSCF0172.jpg

この日の撮影はここらで終わり
朝から桜を撮り歩いて、午後は写真部と、結構疲れたので自分は終了
でもお仲間はもうひと盛り上がりすべく京都の街中へ…

次回は朝から撮った桜をupしようと思う
  1. 2011/04/06(水) 22:20:49|
  2. 京都
  3. | コメント:0

醍醐寺 -1-

4/2撮影  京都屈指の桜の名所
全体的に満開にはまだ早めだが、よく咲いてる品種もある



背景は大きな仁王門
絞りを変えて桜の引き立つボケ具合を探すとこれが一番良かった

y803a_2_MG_7031.jpg

こちらの背景は濃いピンクの桜  白い花片を引き立てる

y803a_3_MG_7034.jpg

何か黄色いものを背景にしているが、何だったか忘れてしまった
春らしい色合いだと思う
  1. 2011/04/07(木) 23:10:59|
  2. 京都
  3. | コメント:0

醍醐寺 -2-



しだれ桜を根本から見上げて撮る
大きな桜で、14mmでも納まらなかった  太陽は幹の後ろに入れて直射を和らげる

y803a_2_MG_7061.jpg

y803a_3_DSCF0029.jpg

  1. 2011/04/08(金) 21:24:01|
  2. 京都
  3. | コメント:0

醍醐寺 -3-


y803a_DSCF0034.jpg

五重塔  一週前の写真なので桜はまだ控えめに咲いている
太陽光はほぼ正面から入っているのに、桜は飛んでないし軒天部もつぶれてない
いい機体だ
  1. 2011/04/10(日) 21:34:29|
  2. 京都
  3. | コメント:0

醍醐寺 -4-



水面の桜
コイが泳いでいて水面が静まる暇がない

y803a_2_DSCF0036.jpg

  1. 2011/04/11(月) 22:16:55|
  2. 京都
  3. | コメント:0

醍醐寺 -5-

今回はマクロ



春の日差しの感じがうまく出せたと思う  後ボケの桜も柔らかさと奥行きをいい感じに演出してると思う

y803a_2_MG_7090.jpg

透過光の当たる花片が美しい  白飛びするくらい+補正してからハイライトを少し落とす
  1. 2011/04/12(火) 22:28:37|
  2. 京都
  3. | コメント:0

彦根城夜桜 -1-

彦根城が満開で夜桜が楽しめるということで、仕事後に直行
夕焼けがまだ少し残っている頃に到着



京橋からの眺め  夕空バックに中堀と桜

y803a_MG_7201.jpg

月夜桜  月齢11

y803a_MG_7204.jpg

内堀、大手橋  夜桜観覧の舟が静かに行き交う
  1. 2011/04/14(木) 18:29:16|
  2. 滋賀
  3. | コメント:2

彦根城夜桜 -2-



夕闇が深まってゆく

y803a_2_MG_7207.jpg

月と桜  少しソフト処理をしてみる

y803a_3_DSCF0270.jpg

表門橋  すっかり暗くなった

  1. 2011/04/15(金) 22:36:25|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

彦根城夜桜 -3-



城壁から溢れ出すように咲く

y803a_2_MG_7213.jpg

下から仰いで撮ってみる

y803a_3_MG_7215.jpg

これは水面への写り込みが美しい

  1. 2011/04/16(土) 21:46:13|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

彦根城夜桜 -4-

このシリーズ初めての天守閣お目見え
というのも夜は内堀より中へは入れず(これは誤算だった)、かなり高台にある天守は木々に囲まれていて
なかなか内堀辺りからはその姿が見えないのだ



広い内堀を半周も回ってやっと天守と桜が重なるポイントを発見
ライトアップされた白壁の高輝度に苦心しながらいい感じの素材を得たら、あとは画像処理で抑え込む

y803a_MG_7225.jpg

少し引くと天守の下層部が見えてくるが、桜との位置は離れてしまう

y803a_MG_7235.jpg

場所を変えて、桜と天守と月  欲張って超広角で全部入れてみる  …さすがに天守は小さいなぁ

  1. 2011/04/17(日) 20:43:11|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

彦根城夜桜 -5-

少し賑わっている様子などを…



この辺りでは皆さん好きずきにブルーシートを広げて宴会などで盛り上がっている

y803a_2_DSCF0286.jpg

写真を撮る人も撮りたい場所は似たり寄ったりで…
フラッシュではいい雰囲気が出にくいので、人にも桜にもライトが当たる場所での記念撮影が人気のようだ

y803a_3_MG_7217.jpg

こちらは静かな白壁の通りのようだが、この撮っている位置くらいまでは人がよく来る
この辺から天守閣が見えるのだ
道の左側には内堀が続き、そのまた左側に天守閣がそびえる
  1. 2011/04/19(火) 21:49:33|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

彦根城夜桜 -6-



月夜桜  EF200L/2.8 → 16
  1. 2011/04/20(水) 23:47:31|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

彦根城夜桜 -7-

玉ボケ桜をやってみる



ライトアップ中は光源がたくさんあって玉ボケは作り易いのだが、いい形の桜シルエットを探すのに苦心した

  1. 2011/04/22(金) 00:55:18|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

彦根城夜桜 -8-

y803a_MG_7251.jpg

お堀沿いの灯りを背景に  終宴感を出したいな…と、少しソフトに滲ませてみる

  1. 2011/04/23(土) 08:50:53|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

彦根城夜桜 -9-



載せる写真を絞っていく中で、最初は目を引かなかったが後になってなんか気になる写真というのが出てくる
これも、他に似た写真もあるから…と、選に漏れていたのだが、だんだんと、なんか妙に立体感があるなぁ…などと思い始めた

  1. 2011/04/24(日) 08:47:19|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

彦根城夜桜 -10-

周囲の桜はほぼ散ってしまって青葉に交代し始めた
そろそろ桜の回も終わりにしようか…



少し気合いを入れて三脚を立てて撮った桜の水鏡
200mm f2.8開放 ISO100 30sec
長時間露出で反射像がシャーッと流れて水面が固い材質のように見える

y803a_2_DSCF0295.jpg

こちらは手持ち
35mm相当 f2.0開放 ISO3200 1/17sec
水面の桜も形をとどめていて、水面の小さな揺らぎがシンと静まった雰囲気を出している
  1. 2011/04/25(月) 00:01:00|
  2. 滋賀
  3. | コメント:0

オリオン 沈む

宵の口にはもうオリオンが沈んでゆく
春も深まったと感じる
撮影もあまり寒くなくなった



Canon EOS5DⅡ Sigma 50/1.4 → 4
ISO100
20画像コンポジット 合算600sec
StellaImage6 PhotoshopElements9

フィルム時代にはこの手の固定撮影は割と簡単だった
天体写真の初歩に撮るのはこんな写真だった
デジタルセンサーになってからは逆に難しい
光害地域で10分も露光すると真っ白になってしまう
短い露光で連続でたくさん枚数を撮り、コンポジットでつなげて線にする…なんて根気の要る作業をする
  1. 2011/04/28(木) 01:00:04|
  2. 天体・空
  3. | コメント:0

嵯峨愛宕街道 -1-

4/30 写真部開催  今回は新緑の嵯峨愛宕街道へ
いつものメンバー、hideziiさん、Iさん、Nさん、の4人で

JR嵯峨嵐山を降りてすぐに竹林の道へ向かう
GWでたくさんの人が小径を歩く



人のいない竹林を撮るには、これだ!  上を見上げる
超広角で鬱蒼とした感じを出してみる

y803a_2_MG_7284.jpg

人の途切れたところで、小径と苔の感じのいい竹垣を入れて…

y803a_3_MG_7286.jpg

これはお仲間がいろいろ試行錯誤しながら撮影を楽しんでいるところ
  1. 2011/04/30(土) 23:54:18|
  2. 京都
  3. | コメント:0

アクセスありがとう

月齢

fxwill.com

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

全タイトルを表示

カテゴリ

天体・空 (88)
植物園 (460)
いきもの (49)
鉄 (24)
物撮 (4)
京都 (494)
滋賀 (170)
奈良 (333)
大阪 (6)
三重 (31)
少し遠く (71)
未分類 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム