遠日点

デコ株

デコレーション切り株??



ちょうどサザンカの近くにあった切り株に花びらが積もっていた
自然にこうなったのか、誰かが乗せたのか…

y803a_MG_6303.jpg

雪がうっすら降った後、ザラメをかけたような切り株

これはおもしろいと思い他にもないかと探したが、オモシロ切り株はもう見つからなかった
  1. 2011/02/28(月) 06:20:01|
  2. 植物園
  3. | コメント:0

冬も終盤

このところ生暖かい日が続く
今冬は冬好きの自分にはイイ寒さだったが、残念ながらそろそろ終わりか…  次の11月が待ち遠しい


Canon EOS5DⅡ Sigma 50/1.4 → 2.8
ISO400 TOAST
5画像コンポジット 合算1547sec
StellaImage6 PhotoshopElements9

天文薄明が終わる時刻には冬の星座はほぼ南中に差し掛かっている
快晴だが霞がかかって、それも冬の終わりを告げている

写真は、右上にオリオン座、オリオン大星雲、燃える木星雲、バーナードループもうっすら写っている
写真左半分は天の川の冬の部分、円形のバラ星雲や小さな星雲星団が散在する
天の川には細い暗黒帯が伸びる

光害地域だったがけっこう写ったと思う
  1. 2011/02/25(金) 21:49:21|
  2. 天体・空
  3. | コメント:0

かえりみち

奈良撮影もそろそろ終わり
大仏殿の裏手の道を帰る

y803a_1_MG_6610.jpg

少し暗めに現像  大仏殿が闇に浮かび上がる
同じ方に歩く皆さんがいなければ、なかなか不気味で淋しい道だ

y803a_2_MG_6618.jpg

ちょっと贅沢して近鉄特急に乗る

y803a_3_1010777.jpg

おみやげは特大みかさ  子鹿の焼印がかわいらしい
顔くらいの大きさがあり、完食が大変だった  もちろん、旨し
  1. 2011/02/24(木) 22:39:39|
  2. 奈良
  3. | コメント:0

二月堂 -続-

二月堂の舞台に上がる



y803a_MG_6594.jpg

舞台からは奈良市街の夜景が一望  左側は東大寺大仏殿

y803a_MG_6606.jpg

東大寺の寺域の土塀の間を歩く
  1. 2011/02/23(水) 20:43:15|
  2. 奈良
  3. | コメント:0

二月堂

東大寺二月堂  早春に「お水取り」という行事が行われるので有名



明かりのともされた懸造の舞台にたくさんの人が上がっている
この造りが「お水取り」を含む「修二会」の行事に特化された特殊なものであるらしい
ここから大きな松明が振り回される

y803a_MG_6580.jpg

舞台へ上がる階段も明るく照らされている

y803a_MG_6582.jpg

手水舎

y803a_MG_6584.jpg

二月堂を囲むたくさんの提灯

  1. 2011/02/22(火) 23:31:47|
  2. 奈良
  3. | コメント:2

なら瑠璃絵

メイン会場の新公会堂に到着  (なら瑠璃絵は2/14で閉幕)



入り口までは紫の灯りがお出迎え

y803a_MG_6555.jpg

新公会堂の庭に抜けると、願い事を貼りつける光のオブジェがいくつかあり、建物の屋根には雲の模様が投影されていた
この日は一面の雪が幻想的な雰囲気に一役買ったかも…

y803a_MG_6571.jpg

結構広い庭だ  イルミネーションの中を散策できる

y803a_MG_6573.jpg

新公会堂から二月堂の方へ行くと、小さな竹林がカラフルにライトアップされていた
緑と紫の2色のようだがうまく色が出てないだけで黄、緑、青、紫、ピンクぐらいはあったと思う

このあと二月堂へ

  1. 2011/02/21(月) 06:15:00|
  2. 奈良
  3. | コメント:0

春日大社

そろそろイルミ点灯時間になったのでライトアップされるはずの春日大社へ…
と、やってきたのだが、大雪のため中止のアナウンスが流れていた
「なら瑠璃絵」は開催されるということなので薄暗くなった春日大社を撮ってからそちらへ向かう

y803a_MG_6533.jpg

巨木と大きな石灯籠

y803a_MG_6538.jpg

石灯籠が何列にも重なって立ち並ぶ

y803a_MG_6543.jpg

小屋の中に立派な荷車  牛車か?  何かの祭礼で使うのだろうか…

y803a_MG_6545.jpg

同じ小屋に酒樽  そうか…これを運ぶのか!?
いろんな銘柄のデザインがおもしろかったので密集した感じで撮ってみた
  1. 2011/02/20(日) 08:17:08|
  2. 奈良
  3. | コメント:0

白毫寺

新薬師寺から静かな住宅地を15分ほど歩いて白毫寺に着く



奈良市が見渡せる寺ということは…  そう、階段だ

y803a_MG_6525.jpg

ゆっくり階段を上って山門に到着
白毫寺は花の寺としても有名なのでほんとはゆっくり中を見たかったが、閉門時間も近かったので
今日はここまでにして…

y803a_MG_6527.jpg

奈良市一望  遠くに見える山は生駒山  あの向こうは大阪だ  
生駒山まで約15kmの奈良市~生駒市が箱庭のように見える
うっすら夕景となり、なかなかの眺めだった
  1. 2011/02/19(土) 07:11:53|
  2. 奈良
  3. | コメント:0

浮見堂~新薬師寺

ライトアップまでまだ時間があったので、行ったことのない建物などを見ておこうかと
まずは浮見堂



残念ながら工事中だったが、雪化粧の山をバックに、池に姿を写す位置を探して撮影

y803a_MG_6519.jpg

春日山方面へゆっくり散歩
途中でなんか冬っぽい雑木林を発見  幹の感じが白樺のように見える(もちろん違うと思うが…)

y803a_MG_6521.jpg

新薬師寺に到着
料金を払って入ったら本堂内は撮影禁止だった  仕方なく外観だけ撮影

物足りなかったので、奈良市が見渡せるという白毫寺(びゃくごうじ)まで歩いてみることに…
  1. 2011/02/17(木) 19:42:33|
  2. 奈良
  3. | コメント:0

十輪院 -続-




こちらの手水鉢は現役  とても冷たそう

y803a_2_MG_6491.jpg

本堂  軒の木組みが美しい

y803a_3_MG_6495.jpg

ちいさな石塔も雪をかぶっていい味を出す

y803a_4_MG_6507.jpg

手桶やバケツが入り交じっていておもしろい
  1. 2011/02/15(火) 23:02:09|
  2. 奈良
  3. | コメント:0
次のページ

アクセスありがとう

プロフィール

y803

Author:y803

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月齢

fxwill.com

最近の記事とコメント

カテゴリ

天体・空 (79)
植物園 (423)
いきもの (41)
鉄 (23)
物撮 (4)
京都 (344)
滋賀 (118)
奈良 (271)
大阪 (6)
三重 (16)
少し遠く (51)
未分類 (3)

知り合いリンク

記事タイトルリスト

最初の記事

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ