遠日点

若草山山焼き -3-

山焼き 点景



山焼きではたくさんの消防団の方が活躍する

y803a_MG_6407.jpg

着火が始まると火の燃え広がり方を見ながら必要な場所に火を足してゆく

y803a_MG_6408.jpg

燃え残り部分にも火を付け完全燃焼をめざす
火の勢いが衰えると観客は一斉に帰り始めるが、その後も残火処理で忙しいことだろう

  1. 2011/01/28(金) 21:03:04|
  2. 奈良
  3. | コメント:0

若草山山焼き -2-

山焼き前の花火特集!



若草山のあちらこちらから花火が上がり、なかなか立体的

y803a_MG_6357x2.jpg

奈良といえばシカ  少々寂しいのでシカ2枚をコンポジット

y803a_MG_6384x2.jpg

この花火はたくさんの色がばらまかれてとても綺麗

y803a_MG_6390x2.jpg

花火はフィナーレへ  観衆はスタンディングオベーション(もともと立っていたが)

冬の花火は冷たく澄んだ空気のせいか、何というか、緊張感? があるような…
夏のものとはまた違う迫力
  1. 2011/01/25(火) 22:25:56|
  2. 奈良
  3. | コメント:2

若草山山焼き -1-

去年の山焼きが結構よかったので、今年は写真部を誘って行ってみることに…
hideziiさん、Iさん、Nさん、の4人、そして今回はIさんの知人の女子2人が合流してめずらしく華のある会になる


Canon EOS5DⅡ Sigma 50/1.4 → 5.6 ISO800 1/20~1/4sec
DPP PhotoshopElements9 コンポジット(花火×1・山焼×5)

まずは定番のコンポジット写真から
去年は広角でやったので、今年は標準域でやってみる

花火と山焼きのスナップはまた次回に…
  1. 2011/01/22(土) 23:43:17|
  2. 奈良
  3. | コメント:2

今年はまだ…

今年はまだ1回も撮影していないので、引き続き去年の写真を放出
初冬の写真なので、まだ暖かみが感じられる



y803a_MG_6042.jpg

y803a_MG_6066.jpg

 
  1. 2011/01/19(水) 21:51:41|
  2. 植物園
  3. | コメント:0

赤い実

赤い実の名称を検索しまくったので勉強になった
ただ見た目で検索しただけなので間違っていたらご容赦を



「万両」 これとよく似た実で「千両」「百両」「十両」があるらしいが、それらに比べ垂れ下がるように実が付くので「より重たい」という意味で「万両」と呼ばれるということだ
葉陰で暗く写るのでハイキーで撮り、さらに画像処理で暗部を持ち上げる

y803a_2_MG_5978.jpg

「青木」だと思うが… 人の苗字みたいだが、由来は葉だけじゃなく枝まで青いからだそうだ

y803a_3_MG_6104.jpg

「山茱萸(サンシュユ)」ではないだろうか  もともと薬用で日本に入ってきたらしい
秋に実を付けるので、少し萎びてしまっているが、美味しそうである

y803a_4_MG_6105.jpg

これはなかなか見つからなかった
多分「紅紫檀(べにしたん)」だと思うが、検索で見つかる写真はもっと実と葉がいっぱい付いてるものばかりでこの写真とはだいぶ違うのだ  …まぁ、実の形や付き方、枝振りなどから見てこれかな、と

y803a_5_MG_6159.jpg

「クコ」 ナス科というだけあって実の付け根がナスのようだ
なかなかの薬効があり、血圧血糖を下げ、抗脂肪肝、精神強壮、視力にも良いらしいが…
試してみたい一品だ
  1. 2011/01/15(土) 09:08:42|
  2. 植物園
  3. | コメント:0

種の形

冬の植物園で撮るものといえばタネ …花も紅葉も終わったこの時期なら目に止まり易い



何のタネかは分からぬが、3つがこぼれ落ちそうになりながら収まっている
多くはもう落ちてしまったようだ

y803a_MG_6031.jpg

これこそ、何のタネかは分からぬが、なかなかの造形美だと思う

y803a_MG_6039.jpg

フワフワの…というより、しっとり感のある綿毛
だいぶ抜けている
この冬の間にうまく飛んでいくだろうか

y803a_MG_6052.jpg

ススキに近づく
これがタネなのか、飛んでいった残りなのかよく分からないが…
  1. 2011/01/11(火) 22:00:54|
  2. 植物園
  3. | コメント:0

ロシアンセイジ

今日もかなりの雪だったが…
12月の植物園で、雪のようなハーブっぽい草が…
名札を見ると「ロシアンセイジ」



ほんとに雪が降った草むらのようだ

y803a_2_MG_6170.jpg

少し寄ってみる

y803a_3_MG_6163.jpg

もう少し寄る
やっぱり少し引いた方が雪っぽいな…

ロシアンセイジは夏から秋にラベンダーのような花を咲かせるようだが、
花や葉が落ちた冬もなかなか幻想的な姿だと思う
  1. 2011/01/07(金) 23:22:01|
  2. 植物園
  3. | コメント:4

カモさんたち -2-

年末年始体調を崩してしまい、撮影も更新もできなかった
とりあえず年末の続き記事になるが…



毛繕いの時に時々見せてくれる濃い青紫の羽がすごく綺麗だった
たまにしか見せてくれないので、その瞬間と陽の当たる瞬間がうまく合うのを待って撮る

y803a_2_MG_5973.jpg

遠くの方からメスたちが横一線でこちらに向かってくる
艦隊のよう?
  1. 2011/01/04(火) 15:57:19|
  2. いきもの
  3. | コメント:2

アクセスありがとう

プロフィール

y803

Author:y803

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月齢

fxwill.com

最近の記事とコメント

カテゴリ

天体・空 (79)
植物園 (424)
いきもの (42)
鉄 (23)
物撮 (4)
京都 (344)
滋賀 (118)
奈良 (271)
大阪 (6)
三重 (16)
少し遠く (51)
未分類 (3)

知り合いリンク

記事タイトルリスト

最初の記事

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ