FC2ブログ

遠日点

トワイライト

湖西、高島の棚田と彼岸花を撮りに行ったのだが、まずはトワイライトエクスプレスが通過するので撮ることに…
棚田や彼岸花と一緒に撮ろうとあちこち歩いたがなかなかいい場所が無い
おまけに逆光になり濃緑色の車体には難しい露出となった



この日、大阪行きはEF81の単行だった
待つこと1時間半、札幌行きが客車を引いて登場

y803_MG_4604.jpg

テール部は琵琶湖と棚田に挟まれたいい景色の中で撮れた
一度はトワイライトエクスプレスで旅をしてみたいものだ
  1. 2010/10/02(土) 22:02:29|
  2. | コメント:0

鵜川の棚田 -1-

高島市鵜川の棚田へ・・・
今年は猛暑で彼岸花が遅れているとの情報だった
情報通りつぼみのものも多かったが、咲ききっているものもちらほら

y803_MG_4608.jpg

赤に縁取られた棚田を期待していたのだが、残念ながら片隅に少しだけ咲いていた
少しでも棚田の雰囲気が出せないかとあれこれ角度を変えてみたが、こんな感じで精一杯

y803_MG_4611.jpg

石垣の陰になった彼岸花にスポット光が当たっていた

y803_MG_4615.jpg

少し列になって咲いているところで畦道の感じを出してみた
開放で撮ってしまったが、少し絞るべきだった…

y803_MG_4619.jpg

今度は上から…
華やかで複雑な感じがよくわかる
  1. 2010/10/04(月) 20:45:21|
  2. 滋賀
  3. | コメント:4

鵜川の棚田 -2-

y803_1_MG_4576.jpg

棚田遠景
ふもとの集落を囲むように扇状に棚田が広がっている

y803_2_MG_4594.jpg

眼下に広がる琵琶湖の眺望も良い   ヨットが一艘、優雅に浮かんでいた

y803_3_MG_4565.jpg

この小屋はまだ使われているのだろうか… 扉はまだ開きそうであるが…
だとしたら自然との共存の象徴でもあるかのような建物だ

y803_4_MG_4544.jpg

棚田のなかにはもう管理されなくなったのか、単に休耕田なのか、草ボーボーの田んぼがいくつもある
草むらに赤とんぼがたくさん群れていた
  1. 2010/10/07(木) 00:25:55|
  2. 滋賀
  3. | コメント:2

ハートレー彗星

ハートレー第2彗星(103P/Hartley 2)が見頃を迎えている
先週末にペルセウス座二重星団に見かけ上接近するので撮影しようと思っていたが生憎の雨
この写真はその2日前に近場で試し撮りしておいたものだ


Canon EOS5DⅡ Sigma 50/1.4 → 5.6
ISO400 TOAST
5画像コンポジット 合算956sec
StellaImage6 PhotoshopElements9

右下にアンドロメダ星雲、左上はカシオペア座、カシオペアの左下に二重星団(二つ並んだ星の集まり)
二重星団の少し右上でカシオペアとの間にある緑色の極々小さな淡い光芒がハートレー彗星
この付近は秋の天の川の中で小さな星々が密集している

光害地域でもあり光度も7等くらいの拡散光であるためかカメラのモニターでは確認できなかった
パソコンのモニターで見てやっと光芒が認められた

彗星はどんどん移動し、現在はペルセウス座方面、これから天の川に沿うように冬の星座の方へ移動してゆく
10月後半に最大予想光度の5等に達するが、その頃は満月前後となり彗星の淡い光はかき消されてしまう
月明の影響の少ないこれから数日か、最大光度を過ぎた11月初旬が撮影のチャンスだと思う
  1. 2010/10/10(日) 19:23:16|
  2. 天体・空
  3. | コメント:2

天王星

天王星を撮ることはまず無い …暗いし、どこにあるか把握してないし…
しかし今見頃の木星と同一視野に入るともなれば、一緒に写してみようという気にもなる


Canon EOS5DⅡ BORG77EDⅡ(510mm f6.6)
ISO400 29sec TOAST IDAS LPS-P2 LMF-1
StellaImage6 PhotoshopElements9 天王星の彩度強調 Trim

矢印の先が天王星、右側の明るいのが木星だ 木星の4大衛星の内2つが写っている
撮影時刻で衛星位置を調べると、すぐ左がガニメデ、右に少し離れてカリスト
原画では木星の地平からエウロパが覗いているが木星の強い光に隠れている イオは木星に重なっている

さて天王星だが、ほんとに美しいエメラルドグリーンだ
Wikiによると、天王星の大気に含まれるメタンに起因するらしい
太陽からは29億Km 光速なら2時間40分で行けるが飛行機だと300年以上?!かかる (計算違ってたらご容赦を…)

・・・遠いなんてもんじゃないなぁ・・・
  1. 2010/10/13(水) 22:26:37|
  2. 天体・空
  3. | コメント:4

北嵯峨散歩 -1-

北嵯峨を散歩
JR嵯峨嵐山駅を出て北へ



住宅地や田園、学校などを抜けるとポッカリと広沢池が現れる
古そうな舟にアオサギが止まっていた
ここを「千代の古道」と呼ばれる道が通っている
平安以前からの道であるらしいが、都人がこの池で水遊びや観月をするのに通ったという

y803_MG_4768.jpg

最後の稲刈りをしている田んぼがあった  サギたちは人間の様子を見ながらしきりに何かをついばむ
稲刈りのおじさんがサギとアイコンタクトをとっているようで微笑ましかった

y803_MG_4779.jpg

田園の上に青空と秋らしい雲が広がる

y803_MG_4784.jpg

田園の景観を保存する農道が整備されている
こちらにも素晴らしい秋空
  1. 2010/10/16(土) 20:54:52|
  2. 京都
  3. | コメント:2

北嵯峨散歩 -2-

千代の古道を進むとコスモス畑が



華やかな野原のような色合いになったか…
実は黄色は稲刈りの終わってない稲穂

y803_2_MG_4718.jpg

畑の感じを出してみようか

y803_3_MG_4723.jpg

広角でコスモスと秋空  どうせ電線が入っちゃうなら電柱も…

y803_4_MG_4764.jpg

背丈ほどもあるコスモス畑に少し体を突っ込んでコスモス越しに嵯峨野の田園を入れてみる
  1. 2010/10/17(日) 18:48:07|
  2. 京都
  3. | コメント:0

北嵯峨散歩 -3-

コスモスをもう少し



背の高いコスモス  どうせ高いところにあるので青空をバックに…
風に揺れてなかなか撮れないが、数打ちゃ当たる作戦で

y803_2_MG_4740.jpg

y803_3_MG_4799.jpg

電柵には赤とんぼ  彼らは感電しない
自分が接触しないように広角で接近

y803_4_MG_4814.jpg

ススキも風になびいて気持ちがよい
  1. 2010/10/19(火) 23:02:39|
  2. 京都
  3. | コメント:0

北嵯峨散歩 -4-

千代の古道をさらに奥に進む

_MG_4715.jpg

アサガオのような花があちこちで咲いている
夏はとっくに終わったのに …秋に咲く種類なんだろうか

_MG_4803.jpg

こちらは種になっているので夏の種類か?
柵越しに田園と青空を入れてみる

_MG_4822.jpg

去年もこの時期に見たので知っていたのだが、薄紫の花の浮き草が群生している小さな池がある
「アオイ」が付いたような…と検索すると「ホテイアオイ」だった
水面には森の緑が映って美しいひとコマになった

_MG_4833.jpg

民家の外周にオレンジの花が植えてある
田舎の細い道をきれいに彩っていた
  1. 2010/10/21(木) 21:45:00|
  2. 京都
  3. | コメント:0

北嵯峨 直指庵 -1-

北嵯峨の山懐にひっそりと佇む「直指庵」へ



門を入ると爽やかな緑の庭

y803_MG_4853.jpg

天然記念物のモリアオガエルが生息するという小さな池
光が差し込んで池の底を照らす

y803_MG_4856.jpg

y803_MG_4857.jpg

お目当てのシュウメイギク  境内の至る所に咲いている
  1. 2010/10/22(金) 22:30:12|
  2. 京都
  3. | コメント:0

北嵯峨 直指庵 -2-

シュウメイギクは植物園にも咲いているが、ここで撮ると背景に生活感が写り込む



y803_2_MG_4890.jpg

y803_3_MG_4908.jpg

y803_4_MG_4858.jpg

この花は、民家の軒下にちょっと咲いていたり、
このような静かな寺院の石畳の端に咲いているのが、とても似合っている
  1. 2010/10/23(土) 20:12:10|
  2. 京都
  3. | コメント:0

北嵯峨 直指庵 -3-

直指庵 つづく



もう見頃を過ぎていたが、萩の花も少し残っていた

y803_MG_4879.jpg

この紫の実は調べてみるとコムラサキ
よく似たガムだかラムネ菓子だかが昔あったような・・・曖昧な記憶

y803_MG_4895.jpg

大きな水瓶に秋の空と庭がいっぱいに映っていた

y803_MG_4923.jpg

竹垣の小径は紅葉前のモミジが日陰を作っていて美しい
  1. 2010/10/24(日) 23:05:03|
  2. 京都
  3. | コメント:0

嵯峨 愛宕街道 -1-

うどん屋「さが美」で遅い昼食
元気回復したので、愛宕街道を鳥居本まで歩き、同じ道をゆっくり写真を撮りながら南下 



一の鳥居と呼ばれる愛宕神社の鳥居
この付近は茅葺き屋根地域で、料理屋、宿屋、数軒の民家が街道沿いに並ぶ

y803_2_MG_4966.jpg

一の鳥居より奥は、清滝、さらに遠く愛宕神社へと続いていく
そちらにはとても行けないので、ここから引き返す

y803_3_MG_4980.jpg

ひときわ古そうな茅葺き屋根 たくさんの苔に覆われている

y803_4_MG_5006.jpg

フジバカマの鉢植えにきれいな蝶が密を吸いにやってきていた
  1. 2010/10/27(水) 22:39:19|
  2. 京都
  3. | コメント:4

嵯峨 愛宕街道 -2-

愛宕街道を歩いて、化野付近



階段を上がれば化野念仏寺
Wikiによると、平安時代以来の墓地で、風葬であったとか…
無縁仏を供養したおよそ8000体の石仏や石塔が有名

y803_2_MG_4983.jpg

八重のシュウメイギクが咲いていた

y803_3_MG_4951.jpg

y803_4_MG_4950.jpg

商店の中に、秋らしい生け花
  1. 2010/10/28(木) 22:18:50|
  2. 京都
  3. | コメント:0

嵯峨 愛宕街道 -3-

民芸品や雑貨店を覗きながら歩く
モビールと繭人形の店



赤とんぼ  風が吹いてゆっくりと動く

y803_2_MG_5013.jpg

丸い糸か何かでできた駕籠の中に小さな人形などが入っている

y803_3_MG_4941.jpg

とても惹きつけられる店先
  1. 2010/10/29(金) 23:23:48|
  2. 京都
  3. | コメント:0

嵯峨 愛宕街道 -4-

愛宕街道 つづく



カラフルな和柄の器

y803_2_MG_5009.jpg

こちらは大胆な花器
これなら枯れ木を生けても似合う

y803_3_MG_4946.jpg

y803_4_MG_4940.jpg

この辺りは観光客が絶えない 外国の方も多い
そろそろ、さらに南下せねば…
  1. 2010/10/31(日) 22:46:33|
  2. 京都
  3. | コメント:2

アクセスありがとう

月齢

fxwill.com

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

全タイトルを表示

カテゴリ

天体・空 (88)
植物園 (460)
いきもの (49)
鉄 (24)
物撮 (4)
京都 (504)
滋賀 (170)
奈良 (333)
大阪 (6)
三重 (31)
少し遠く (72)
未分類 (3)

月別アーカイブ

検索フォーム