遠日点

ポピー

この時期、花壇にはポピーがいっぱいだ
ポピーを検索すると「ひなげし」「虞美人草」という別名が引ける
虞美人は楚の猛将項羽の愛人、項羽が垓下の戦いで戦死するとその後を追ったという
自害した虞の墓にひなげしが咲いたという伝説から虞美人草と呼ばれるようになったとされている
ちなみに咲いたひなげしの色は赤で、それは彼女の血の色であったという壮絶な話しもある

y803_MG_3424.jpg

今回は赤は撮っていない
そしてポピーの中でもカリフォルニアポピーといわれる品種で、あまりケシっぽくはない



非常に濃い黄色のものがたくさん咲いていた
黄色の花の背景に黄色がかぶってしまった… 少し残念

y803_MG_3427.jpg

この薄紫の方が虞美人の個人的なイメージに近いと思うのだが、
項羽を激しく愛した芯の強い女性ということで、やはり「赤」なのかもしれない
垓下の戦いの話は知っていたが虞美人草がポピーだと言うことは今回初めて知った
  1. 2010/05/29(土) 21:55:21|
  2. 植物園
  3. | コメント:0

スズメ減少か

スズメが世界的に減少していると言われている
日本では20年前の1/5に、50年で1/10に減少したという報告もある
スズメは人の近くに住む鳥なので、特に人里の環境が変化して住処やエサが無くなってきたのかも知れない
20年前の家の回りを思い出してみると、当時田畑だった場所には今ではほとんどマンションが建っている



砂地でエサをついばむ  結構何でも食べる鳥らしい

そう言えば、国道1号の草津あたりで中央分離帯の樹木にすごい数のスズメが集結しているのを思い出した
住むところが無くなったスズメが共同のねぐらにしているのだろうか…
ねぐらにしては空気はまずいし夜中じゅう車は走るし、なぜそこを選ぶ?
なんか訳があるんだろうけど…

y803_MG_3258.jpg

スズメの飛び姿を捉える  羽だけ見ると大形の鳥のようでもあるが、
やはり比率的に頭や胴体が大きく、パタパタ感は否めない
まぁこれが可愛いのだが…
  1. 2010/05/24(月) 23:01:53|
  2. いきもの
  3. | コメント:2

白い花

色彩で目を引かないぶん難しくもある
白い花はより白く写したいと思うが、白飛びやコントラストの限界もある
でもその限界ぎりぎりの所で写せば心を引くものになるかといえばそうでもない



白飛びを警戒して露出を抑え気味にしたが、淋しい感じになったのでDPP現像時に明側が飛ぶほど上げてみる
このほうがいい

y803_MG_3229.jpg

こちらも少し明るめに現像
撮影時と現像時では気分が違うこともままあるので、
撮るときはあまり情感を乗せずに現像しやすい良い素材を撮ろうとしてしまうことは多い
そのぶん撮ったときの気持ちを忘れてしまっていることになる

y803_MG_3231.jpg

林の道が急に明るくなり、3m程の木に3、4輪ずつの白い花がたくさん咲いていた
皆さんのブログを拝見していると、撮ったときの気持ちがストレートに表現された写真に胸を打たれることがある
無難に撮るか、冒険するか、迷いながらもまた楽し
  1. 2010/05/22(土) 20:38:17|
  2. 植物園
  3. | コメント:0

花柄

花を真上から撮ると花柄のようだ、デザイン的という意味で…

y803_1_MG_3215.jpg

同じ種類のいろんな色の花が寄せ植えされている こんぺいとうのようだ

y803_2_MG_3278.jpg

鮮やかな緑地に薄紫の五弁の花 清楚な感じだ

y803_3_IMG_3016.jpg

これはバイカモ(梅花藻) 水草に梅花のような形の小さな花が付く これから夏の終わりまで咲くようだ
今年も撮ったのだが水位が低く水草が水面から出てしまっていて水草感に欠けた …で、去年のものを…
滋賀には梅花藻の群生地があるので、行ってみたいと思っている
  1. 2010/05/19(水) 21:14:21|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

二日月と金星のランデブー

宵空で三日月より細い月(月齢2)と金星が見かけ上の接近をするというので湖岸で撮影

y803_1_MG_3373.jpg

BORG77EDⅡ 510mm f6.6 ×3コンバーション 1/20sec ISO800 5D2
月のクレーターが写るような倍率で金星が同一視野に納まる超接近は希なことだ
最接近時の月と金星の離角は1゚、東南アジアでは金星が月に隠れてしまう「金星食」という現象になるそうだ

y803_2_MG_3394.jpg

BORG77EDⅡ 510mm f6.6 1/2sec ISO1600 5D2
地球照でも撮ってみる、こちらはコンバーションは使わずにトリミングで拡大
金星のこの時期の光度は -4.0等級、これから夏にかけてもっと明るくなる

y803_3_MG_3356.jpg

せっかく湖岸に来たので夕景を… 対岸は比叡山
飛行機雲が何本も同じ方に伸びる、伊丹へ行くのだろうか…

y803_4_MG_3400.jpg

50mm f1.4→4.5 8sec ISO100 5D2
ランデブーを夜景と共に撮る、見たイメージに近い感じだ
  1. 2010/05/16(日) 21:53:29|
  2. 天体・空
  3. | コメント:2

春のカワセミ

BORG77EDⅡ 510mm f6.6 でカワセミに挑戦
朝から待っていたのだが全く出でこず、3時頃になってようやくお出まし



水面を見つめ…

y803_MG_3295.jpg

飛翔! 美しい姿が水面にも映る
しかしダイブせずに別の枝へ…
お腹が空いてないのか? この日はあまりダイブしなかった

y803_MG_3325.jpg

こちらを見ている
カワセミ常連さんの話によると、この時期は子育てで忙しいらしい
ヒナ鳥が飛べるようになったらこの池に連れて来てほしいものだ
  1. 2010/05/15(土) 23:06:10|
  2. いきもの
  3. | コメント:0

新緑の頃 -2-

引き続いて去年の写真から、新緑の美しいものをピックアップ

y803_IMG_3006.jpg

新しく生えた若葉が少し色づいている

y803_IMG_3008.jpg

こちらも大人の葉と同じ形をした若葉、可愛くもあり、生意気でもある

y803_IMG_3027.jpg

秋には紅葉が美しいカエデ、緑色もすがすがしい
  1. 2010/05/13(木) 22:07:13|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

新緑の頃 -1-

GW ついに撮りに出かけずに過ぎてしまった それで同じ時期の過去写真でup
しかもタイトルに「-1-」を付けたので、しばらく過去作に頼ることにしたようだ、ここのAuthorは…
ただしGW中、機材を買い足しなどしていたので、近々upできると思う …などと言い訳



木漏れ日のスポットを浴びるタンポポ

y803_IMG_3003.jpg

爽やかな新緑の枝に釣鐘型の花が付いている
木の名前は知らないが

y803_IMG_3026.jpg

モミジは春に花が咲き、その後に新しい翼果が付く
きれいなピンクの翼だ
  1. 2010/05/09(日) 16:06:12|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

早春の草花 -3-

もう早春でもないのだが…
そして1枚目は草花でもないのだが…

y803_1_MG_2424_アオジ

この鳥はアオジだろうか? ネットで探したがアオジが一番近いように思えた
近づいてもなかなか逃げなかったので、さらに近づく
2mくらいまで寄れた …人なつこいのか?

y803_2_MG_2395.jpg

ユキヤナギが水に散って美しい

y803_3_MG_2473.jpg

こちらは普通のヤナギ、新しい葉の緑を逆光に透かす
風に揺れる感じを試行錯誤

y803_3_MG_2456.jpg

ツタの小さな新芽が伸びていた
  1. 2010/05/05(水) 19:56:33|
  2. 植物園
  3. | コメント:4

早春の草花 -2-

早春の花、つづく



アーモンドの花 …桜の仲間
ヘブライ語で「目覚めの木」の意味があり、中東では、春、最初に咲く花であるらしい
日本の桜より花びらがはっきりしている印象がある

y803_MG_2454.jpg

調べるとイワウチワという山野草
高山植物っぽい風貌だ

y803_MG_2457.jpg

こちらはアセビ、毒性のある植物で馬が食べると酔ったように苦しむことから「馬酔木」と書く

y803_MG_2553.jpg

これはボケ、「木瓜」と書く
自分がこの花の名前を知ったのは祖母の家である
名前の音感が、調子乗りの少年が好きそうな響きだったので覚えていたのかも知れない
  1. 2010/05/01(土) 21:12:11|
  2. 植物園
  3. | コメント:0

アクセスありがとう

プロフィール

y803

Author:y803

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月齢

fxwill.com

最近の記事とコメント

カテゴリ

天体・空 (80)
植物園 (434)
いきもの (44)
鉄 (24)
物撮 (4)
京都 (368)
滋賀 (123)
奈良 (294)
大阪 (6)
三重 (16)
少し遠く (55)
未分類 (3)

知り合いリンク

記事タイトルリスト

最初の記事

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ