遠日点

バラ星雲

バラ星雲(Rosette Nebula)
いっかくじゅう座の散光星雲で、その色形はまさにバラである
花片のように複雑に星雲が入り組み、さらに暗黒帯が星雲を分断する
中心部には散開星団NGC2244がバラのしべのようにばらまかれている
バラ星雲の所在は南中したオリオンを正視するとすぐ左隣、こいぬ座との間になる
冬の天の川の中に位置し、周囲に微光星の多いエリアである



Canon EOS5DⅡ Tamron SP300/2.8LD[IF]60B 開放
ISO800 TOAST IDAS-LPS-P2
6画像コンポジット 合算1246sec Trim
StellaImage6 PhotoShop6
  1. 2010/03/29(月) 23:01:44|
  2. 天体・空
  3. | コメント:0

東山花灯路 -清水寺-

清水寺へ

y803_1_MG_2637.jpg

清水の舞台を写すには舞台を通り越した山側から
ライトアップの木々の中から立ち上がる木造構造が立派だ

y803_2_MG_2628.jpg

山側の林は白でライトアップされていて、雪の林のようだ
こちらは舞台からの眺め
舞台は外側に向けて下がっていて、欄干から下を覗くのは少し恐い

y803_3_MG_2641.jpg

山側からは舞台、三重塔、京都市内の夜景が一望できる
夜空の一本の光は清水寺から発している

y803_4_MG_2653.jpg

水面鏡も美しい
手持ち撮影なので感度を変えながらSSを調整して、ブレなく露光量のある位置を探す
  1. 2010/03/27(土) 14:41:30|
  2. 京都
  3. | コメント:0

東山花灯路 -三年坂-

二年坂へ向かう

y803_MG_2598.jpg

このあたりから人混みが一段と増す
足下の灯りも続いている
この日はきものの女性も多かった

y803_MG_2600.jpg

店先の金魚がいい具合に照らされている
普段の晩なら暗いんだろうけど

y803_MG_2605.jpg

三年坂へ… 産寧坂とも書く
明保野亭のしだれ桜が満開になっていた

y803_MG_2613.jpg

龍馬ゆかりの明保野亭
龍馬もこの桜を見たのだろうかと調べてみると
幕末当時の明保野亭はここではなく、三年坂ふもとあたりにあり料亭跡地と茅葺き門が残っているとうこと
この桜も立派ではあるが樹齢150年には及ばなそうである
  1. 2010/03/25(木) 22:50:44|
  2. 京都
  3. | コメント:0

東山花灯路 -ねねの道-

写真部開催 「東山花灯路」最終日に行く
最近デジ一を買った2人とこれから買う1人と自分の4人でライトアップの東山をぶらぶら歩く
今回は祇園八坂からねねの道、二年坂、三年坂、清水寺のコースで、順にupすることにする



花灯路では生け花のライトアップがあちこちにある
これは大谷祖廟の入り口だったか…

y803_MG_2584.jpg

通りには足下に灯りが置かれていて、通りの雰囲気が一段と良くなっている
ねねの道付近

y803_MG_2589.jpg

高台寺公園では砂地に灯りの絵を映し出していた
満開の桜、散り桜、滝、もみじなどの絵が次々と映されていた

y803_MG_2595.jpg

二年坂に入る路地
広い通りは混雑して灯りを写しにくいが、細い路地では両側の灯りの連なりを写すことができた
  1. 2010/03/23(火) 22:57:53|
  2. 京都
  3. | コメント:2

花の回廊 -7-

花の回廊の写真もそろそろラストにしようと思う
小さい花…倍率も高くなるのでカッチリ写すのは難しくなる



見た感じハスの花に形は似ているがとても小さい花だ

y803_MG_1986.jpg

こちらはイソギンチャクに似ている
花片の外側は紫、内側は白

y803_MG_1990.jpg

集合しているが一つ一つは小さい
この写真の下側はもっと大きな集合体になっている

y803_MG_1993.jpg

手前側と奥側の花の並びがV字型になっている
群生しているがほとんどがそういう形になっていた
せめて2つくらいの花芯にピンを合わせたいと思い苦心する

花の回廊は3/22(月)まで
  1. 2010/03/20(土) 21:05:20|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

花の回廊 -6-

マーガレットやデイジーをさらにup

y803_MG_1987.jpg

花片のグラデーション、花芯の色合いが美しい

y803_MG_2002.jpg

オレンジのデイジー、元気が出ると言われる色

y803_MG_2004.jpg

  1. 2010/03/17(水) 22:02:19|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

花の回廊 -5-

マーガレットやデイジーをup



y803_MG_1951.jpg

y803_MG_1979.jpg

こんな形のものも、同じ種類のようだ
  1. 2010/03/16(火) 23:17:10|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

花の回廊 -4-

今回は菜の花



菜の花にはそこそこ大きなエリアが充てられている
引きでは無理だが少し寄って菜の花畑に見えるように撮る

y803_MG_1939.jpg

自分はハチが大の苦手なのだが、この菜の花エリアではたくさんのミツバチの羽音で部屋全体が唸っていた
まぁミツバチはレベル3くらいなので接近を試みる
脚に花粉をいっぱい付けて一心に働いている
最近仕事に不満を言い過ぎている気がする… 黙って一心にいい仕事をしよう
  1. 2010/03/14(日) 19:13:45|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

花の回廊 -3-

どんどんup
今回は背景との色の取り合わせがきれいなカットを集めてみた



y803_MG_1932.jpg

y803_MG_1936.jpg

y803_MG_1938.jpg
  1. 2010/03/12(金) 23:13:11|
  2. 植物園
  3. | コメント:0

花の回廊 -2-

花の回廊の写真がたくさんあるのでどんどんupする



シクラメン
淡いピンクがきれいなので花片の方にピントを合わせる

y803_MG_1930.jpg

目にしみるような青紫色のデイジー
デイジーとマーガレットはよく似ていて品種も多いので区別が難しいが、
Wikiによると、どちらも多年草だが、デイジーは暑さに弱く日本では越夏できず一年草となることが多いようだ
マーガレットはデイジーとは逆で越冬が難しいとある
まぁ、そう言われても見た目での区別はやはり難しい

y803_MG_1931.jpg

こちらはピンク~紫のグラデーション

y803_MG_1949.jpg

紫の縁取り
花の形で見ると、ひとつ上の花と同じ種類のように思う
  1. 2010/03/11(木) 23:19:57|
  2. 植物園
  3. | コメント:0
次のページ

アクセスありがとう

プロフィール

y803

Author:y803

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月齢

fxwill.com

最近の記事とコメント

カテゴリ

天体・空 (80)
植物園 (434)
いきもの (44)
鉄 (24)
物撮 (4)
京都 (375)
滋賀 (126)
奈良 (294)
大阪 (6)
三重 (16)
少し遠く (55)
未分類 (3)

知り合いリンク

記事タイトルリスト

最初の記事

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ