遠日点

梅林 -1-

植物園の梅林は5部咲き
といっても満開に近い木やほとんど蕾の木が混じっていた
たくさん撮れたので、数回でupするとして
まずは引きの絵から



3色の梅が折り重なる
手前、中、奥とピンをずらしてみたが、
中の木にピンを持ってきたこのカットがいちばんまとまりがあった

y803_MG_2015.jpg

しだれ梅、背景に椿があって少しの赤が加わる

y803_MG_2041.jpg

白、ピンク、赤の梅を、寄せ植えのように見える位置で撮る

y803_MG_2235.jpg

上に伸びたたくさんの枝が満開になっていた
梅の香りもいっぱいに広がっていた
  1. 2010/02/27(土) 23:00:09|
  2. 植物園
  3. | コメント:0

春近し

自分は寒い時期が好きなので、そろそろ今年も終わってしまうのだが… 暖かくなるのが早すぎる
それでも春を待っている人もいるので、それらしい写真を (写真は1月末のものだが)



スノードロップ
寒い冬でも咲いているが春先の日差しを浴びている姿の方がよく似合う

y803_MG_1568.jpg

菜の花の黄色も暖かみがある
背景は少し寒い色だが、斜光のスポットで菜の花が浮かび上がった

y803_MG_1573.jpg

クロッカスだと思う
透過光の花びらが美しい
  1. 2010/02/24(水) 23:35:47|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

DD51走る

朝のニュースで、草津線全線開通120周年でDD51が走ると聞き、急遽撮影に出る
google map でカーブになる撮影地に目星を付けて行ってみると、すごいカメラマンの列…50人はいるか…
とても入れそうにないのであきらめて別の場所に移動し、10人くらいのカメラマンさんの仲間に入れてもらう

y803_1_MG_1818.jpg

JR職員の方だろうか、警備の方が「次、下り来ます」などと教えてくれる
いよいよDD51が通過、皆に緊張が走り、あちこちで連写の音が響く
自分は天体用800mmf8で極度な圧縮効果を狙ってみる
DD51は先頭と最後尾に、客車はお座敷列車「あすか」が牽引されていた
ディーゼルの熱気が陽炎となってなかなかの迫力ものだ

y803_2_MG_1820.jpg

800mmの置きピン地点を通過したらすぐに20mmに付け替えて再接近位置で撮ろうとしたら
ピントが合わなかった…がっかり…
30年前の中学時代、通学路でDD51を見かけたら「遅刻ぎりぎりだ!」と急いでいたのを思い出す
あの時の列車はDD51も客車も全部赤色だった

y803_3_MG_1806.jpg

こちらはDD51の直前に逆方向に行った普通列車
車掌さんが、あまりのギャラリーの多さに驚いているのか、おもしろポーズだったので載せてみた
  1. 2010/02/20(土) 21:10:33|
  2. | コメント:2

ナラルリエ

「なら瑠璃絵」は、春日大社、東大寺、興福寺とそれをつなぐ奈良公園や若草山を
ライトアップやイルミネーション、灯籠で飾るイベント
ルミナリエっぽい名前だが、もじったかどうかは知らない



浮雲園地ではLEDのオブジェが遊歩道に並ぶ
どうも七夕とかけているようで別のオブジェには願い事が貼り付けてあった
背景には若草山の山肌に光で描かれた何かの模様
レーザービームが何本も出ていた

y803_MG_1766.jpg

春日大社は長い参道にずっと無数の灯籠が置かれている
途中ものすごく暗い道が続くが大勢の人が灯籠を目印に歩いていた
春日大社付近では灯籠の密度も増えライトアップもあってかなり明るくなっていた

y803_MG_1791.jpg

国立博物館も竹製のオブジェと共にライトアップされている
それにしてもすごい人出だった

y803_MG_1796.jpg

帰りは近鉄特急に乗る
近鉄特急は少年時代の憧れで、遠足か何かで1回乗ったのだが異常に興奮したのを覚えている
あれから30年ほども経ち、多少ワクワクして乗ったのだがすぐに居眠ってしまった
  1. 2010/02/14(日) 20:54:40|
  2. 奈良
  3. | コメント:2

奈良へ

ライトアップのイベントがあり奈良へ
イベントのことは次の記事に書くとして…
明るいうちに着いたので奈良公園を散策

y803_MG_1697.jpg

興福寺五重塔を50mmでカッチリと撮ってみる
観光写真と言われても仕方ないが、いちばん美しい角度だと思う

y803_MG_1721.jpg

たくさんの鹿の中でやたらと格好のいいのを見つけた
小さな角、精悍な顔立ち、少し甘めの口元、深い瞳…
かなり長い時間こいつだけを追いかけていたので、嫌がられてしまった
鹿せんべいくらいあげればよかったか…

y803_MG_1743.jpg

東大寺大仏殿、たくさんのカメラマンがライトアップを待っていたが
かなり暗くなっても大仏殿自体のライトアップは始まらなかった
池の周囲の灯籠だけだったのか…

y803_MG_1745.jpg

東大寺南大門はライトアップされていた
木造の木組みや金剛力士像も古めかしく力強い感じだった
  1. 2010/02/13(土) 23:57:56|
  2. 奈良
  3. | コメント:2

予定外に鳥を撮る

まったく予定していなかったので100mmマクロレンズしかなかったが
あまりに野鳥が群れていたので撮ってみる
いずれの写真も強トリミングしている



鳥には詳しくないので図鑑で調べてみるとエナガという鳥…かもしれない
目の前の枝を飛び移って少しもじっとしていない
偶然にも飛び立つ瞬間が撮れた

y803_MG_1546.jpg

これはコゲラだと思う
背中の縞々が図鑑と一緒だし、木をつついて盛んに何かをほじくっていた

y803_MG_1560.jpg

これは前にも撮ったカワセミ、カモが昼寝をしているそばで何度もダイブしていた
さすがに100mmでは厳しい… 周囲は大口径望遠レンズの列、連写の音も5コマ/秒は超えている
常連さんの連写の音をきっかけに自分もシャッターを切る

y803_MG_1564.jpg

写真右側の波紋は飛び込んだときのもの、左側に飛び出してきた
水中で結構な距離を泳いでいるようだ
次は望遠レンズで参加しようと思う
  1. 2010/02/11(木) 09:22:04|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

金閣寺と雪

6日朝、ライブカメラで見ると金閣寺に雪が積もっていた
定番の雪の金閣寺を撮ろうと出かける



着いてみると日差しもあって屋根の雪は融けてしまっていた
ちらつく雪が写り込むようにしてみたがあまり目立たない
屋根の鳳凰が空にかからない角度、池への写り込みの良い場所を探しながら撮る

y803_MG_1641.jpg

日差しに輝く鳳凰と金の壁
あの金のベランダから下界を眺めてみたいものだ
住むには少々落ち着かないと思うが…

y803_MG_1688.jpg

晩は飲み会だったが大雪になった
翌朝の金閣寺はさぞかし美しいことだろう
お開きとなり外に出るとけっこうな積雪、水銀灯に舞う雪がきれいだった
ほろ酔いだったので何も考えずにワンショット

y803_MG_1689.jpg

帰りの電車は平常運転だったので無事に帰り着けた
電車待ちの間に不意に関空特急「はるか」が通過したのでワンショット

  1. 2010/02/09(火) 22:39:34|
  2. 京都
  3. | コメント:2

オリオン座の星雲

2/3 晴天に誘われて だるま88さんといつもの撮影地へ
0℃前後の寒さの中、澄んだ空を眺めながらがんばる



左下の鳥のような姿の星雲が M42 オリオン大星雲、その右側が M43
右上の明るい星の左に赤くたなびいている星雲に突き出る暗黒帯はその形から"馬頭"星雲
その明るい星の上にある星雲は"燃える木"星雲と呼ばれたり、
暗黒帯の走り方から"八つ裂き"星雲とも呼ばれる

馬頭星雲は非常に暗く写りにくいので、そちらに合わせて処理するとオリオン大星雲は真っ白に飛んでしまう
それで馬頭星雲を強調した画像をベースに、控えめに処理したオリオン大星雲部分だけを重ねてやる
そんな卑怯な技を使って、オリオン大星雲の青い羽と赤い羽、
馬頭星雲、燃える木星雲までなんとか階調内に収まったと思う
  1. 2010/02/05(金) 01:21:06|
  2. 天体・空
  3. | コメント:2

冬の植物園 -椿-

何となく椿を撮るのは難しいと思いながら歩いていたら、お母さんカメラマンが声をかけてくださった
同じ EF100/2.8L IS Macro USM だったので、これいいですよね…という話から



まずは光に透かして撮ってみる
光量の少ないところでも、新IS + USM + AI Servo + 高感度で
手持ち撮影の歩留まりは格段に高くなった

y803_MG_1506.jpg

このような八重の花弁の場合、中心から少し手前側にピンを置き
向こう側を多くぼかす撮り方があると教えられてやってみる
花弁の白斑と光の滲みが相まって華やかな感じになった

y803_MG_1515.jpg

誰かが落ち花を並べたのだろうか…
せっかくセッティングしてくれているので撮ってみる

y803_MG_1516.jpg

花がたくさんついている木で奥行きを狙ってみる
葉の間の空の光がだいぶうるさくなってしまった
何となく苦手意識のあった椿だが、
お母さんCマンと画像を見せ合いながら撮影を楽しむことができた
  1. 2010/02/02(火) 23:52:11|
  2. 植物園
  3. | コメント:2

アクセスありがとう

プロフィール

y803

Author:y803

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月齢

fxwill.com

最近の記事とコメント

カテゴリ

天体・空 (79)
植物園 (426)
いきもの (42)
鉄 (23)
物撮 (4)
京都 (356)
滋賀 (119)
奈良 (290)
大阪 (6)
三重 (16)
少し遠く (55)
未分類 (3)

知り合いリンク

記事タイトルリスト

最初の記事

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ